「2020ホストタウン・ハウス」プレイベント 開催

2020年の東京オリンピック・パラリンピックの期間中、 東京・有明地区 武蔵野大学有明キャンパスに設置する「2020 ホストタウン・ハウス」。 8月27日、そのプレイベントとなる「2020 HOST TOWN HOUSE SHOWROOM」を、 八芳園にて開催いたしました。



「2020 ホストタウン・ハウス」の一部を垣間見ることができるイベントとして、 各自治体×各国のこれまでのホストタウン交流の様子や集大成がわかるモデルルームの展示、 ホストタウン活動を支援している企業が一同に集まる賛助会員企業ブース、 「ありがとう」を届ける「復興ありがとうホストタウン」など、 各団体のホストタウン活動の様子をご覧いただきました。

今回の「2020 HOST TOWN HOUSE SHOWROOM」は、 東武トップツアーズ株式会社、 学校法人武蔵野大学、 株式会社パソナグループ、 株式会社八芳園の4社を主幹会員とした、 (一社)ホストタウンアピール実行委員会が主催となり、イベントプロデュース、メニュー開発を八芳園が担当。
ホストタウン活動の最大の祭典となる「2020ホストタウン・ハウス」へ向け、 500名を超える多くの自治体・大使館・企業の皆さまにご参加いただきました。

「OMOTENASHIを世界へ」をビジョンとして掲げる八芳園は、 (一社)ホストタウンアピール実行委員会の一員として、 世界へ広がる日本の魅力、 世界とつながる取り組みの数々を、 世界へ発信してまいります。 本番となる「2020ホストタウン・ハウス」へ向け、 2020年を越えてホストタウン活動が継続していけるよう、 創意工夫を凝らしたご提案・イベントプロデュース・フードデザインを 通して盛り上げてまいります。

お気に入り

ブラウザーのアップグレードを推奨します

古いバージョンのブラウザからは一部機能が使えない場合がございます。ブラウザのアップデートを行ってください。
下記のリンクからブラウザをアップグレードしてください