ホストタウンについて

ホストタウンとは

日本の自治体と、2020年東京大会に参加する国・地域の住民等が、スポーツ、文化、経済などを通じて交流し、地域の活性化等に活かしていく取り組みです。2019年7月時点で414の自治体がホストタウンに登録されており、2020年東京大会に向けて全国で様々な交流が行われています。

ホストタウン一覧

一覧はこちら

共生社会ホストタウン一覧

詳しく読む

復興ありがとうホストタウン一覧

詳しく読む

自治体の活動事例紹介

各自自体様と相手国との交流活動、また合宿の受入のご紹介

横軸連携会議

相手国が同じ自治体様による会議、取組をご紹介

後日掲載いたします。

お気に入り

ブラウザーのアップグレードを推奨します

古いバージョンのブラウザからは一部機能が使えない場合がございます。ブラウザのアップデートを行ってください。
下記のリンクからブラウザをアップグレードしてください